性病かも

性病かも

うわぁやっちゃったなぁ。
あの子性病だったのかも。とかあの人、やっぱり遊び人だから性病持っていたなんてことありませんか?

 

遊び人を自称する人と遊んで、性行為を行ってしまったとか、ナンパして引っかけたことその日の内にワンナイトラブなんてこともあるかもしれません。

 

でも数日たって何だか尿道が痒いとか、女性の性病の症状としてはオリモノが変だ、量が多いとか、色が変だなんてこともたまにあるのは仕方ないのかも。

 

でも性病の予防はきちんとしてくださいね。

 

遊び人を目指している若い方、遊び人は性病と隣り合わせです。

 

昔は性病は遊び人の病気と言われるくらい性病に関しては意識が低い時代がありました。
しかし今は性病は身近になり、そしてHIVウィルスと言う恐ろしいウィルスとも関連性が高くなってきております。

 

さてあなたに疑わしい行為があり、そしてそれが性病かもしれないと言う症状を伴っているとしたらそれはある意味運が良かったのかもしれません。

 

性病かもしれないと感じることはあなたの体が健康を守りたいと言う風に感じているからなのかも。

性病かもしれないと思ったら

性病かもしれないと思ったらするべきことはいくつか考えられます。

 

それは思いきって病院に行って性病検査をする、そして性病だったら治療をする。

 

保健所に行く、保健所に行って性病検査をする。

 

自宅で性病検査をする。

 

 

と言う方法です。
このうちポジティブな方法は病院に行って性病検査をすることです。
性病検査を受けて、性病だと言うことがはっきりすれば治療をするだけです。

 

性病の中には放っておいても症状が出にくいものもありますが、性病かもしれないと思った時点で何らかの症状が出ているかと思います。

 

そういった場合、性病を放置しておくと大変な病気に発展してしまうこともありますし、また不妊症に繋がる可能性もあります。

 

 

さて、性病かもしれないと思った時あなたはどうしますか?

 

 

まずは検査をしてみましょう。

 

検査は上述の通り、

 

病院
保健所
自宅で性病検査

 

が可能です。